ピッキング

特殊な工具(ピック、テンション、と呼ばれる耳掻き状の特殊な金属棒)を鍵穴に差し入れて解錠するものです。カギの種類やその人の技術によっては、わずか数秒で開けることもできるといいます。ピッキングの場合、侵入の痕跡がほとんど残らないため、発見が遅れることも非常に多いようです。2000年ごろに急増し、マンションを狙った空き巣の主要な手口となりました。

対策
ピッキング対策された鍵に交換しましょう。

FBロック NXシリンダー 916シリンダー

錠破り

扉とドアの隙間にバールなどを挟みこじ開ける手口です。 プレス式のやわらかい円筒錠やインテグラル錠をプライヤーなどの工具を使って破壊し、そこから不正に開錠する手口もこう呼ばれます。

対策
こじ開け⇒ガードプレートの設置、補助錠の取り付け
ノブ破壊⇒硬い材質の錠前に交換、レバー式の錠前に交換

マルティロック

サムターン回し

ドアスコープや郵便受けなどの隙間やドアの一部にドリルなどで穴を開けて、そこから金属棒を差し込んだり、様々な特殊工具を用いて内側のつまみ(サムターン)を回して直接サムターンを回して開錠します。

対策
サムターン回し対策の補助錠やサムターン防止カバーの取り付け。

ロイヤルガーディアン

ガラス破り・ガラス割り

一戸建て住宅で多く被害が出ています。
窓ガラスやガラス戸を割って、そこから手を入れてサムターンやクレセント錠等を開ける手口。最近はガラス全体を切り抜いて窓を開けずに侵入する手口も発生しているようです。
最近ではライターなどで鍵付近のガラスを熱し、少量の水を吹きかけてひびを入れる「焼き破り」というものもあります。

対策
玄関の鍵はサムターン回し対策のされた補助錠を取り付けましょう。
窓の場合も専用の補助錠を取り付けるのが良いでしょう。
ガラスに防犯フィルムを貼るのも割られにくくなるので効果的です。

ロイヤルガーディアン FBロック

カム送り開錠・バイパス開錠

警察庁が平成14年9月に公表した手口です。
シリンダーと錠前の間に開いた隙間から特殊な工具をカムに挿し入れて直接内部に働きかけてデッドボルトを作動させ開錠する手口です。

対策
補助錠の取り付けや、隙間に専用の金具(スペーサーなど)を設置して工具を入れられないようにするのが効果的です。

ロイヤルガーディアン

〒300-0821 茨城県
土浦市蓮河原新町1-30
トーシンリバーサイドハイツ 102
アーアーア
インロックサービス
ミスター・キー茨城
TEL 029-827-0690
FAX 029-822-2567
E-mail:お問い合わせはこちらから